金属部品加工

大型筐体から微小端子まで、
高精度な精密金属部品加工を実現します。

Metal Part Processing

24時間フルライン生産体制により、スピーディーな製品供給が可能。

田中電工では、NCT、レーザー等の平面加工機や、ベンディングマシン、各種プレス、切削加工機等を多数配備。全長2m超の大型筐体から板厚0.1mmの微小端子まで、あらゆるサイズの製品に対し精密加工が可能です。
試作および多品種・小ロット量産を中心として、高品質かつ高精度な製品をスピーディーにお届けいたします。

田中電工の金属部品加工

超精密NCパンチプレス「MERC」をはじめ、
高性能マシンによる高精度加工を実現します。

超精密NCパンチプレス「MERC722 typeS」を保有。自動材料供給/テイクアウト装置付NCT+レーザー複合機「EML3510 NT」や、ロボット付ベンディングマシン「ASTROII 100NT」によるオートメーションで、高品質と低コストを実現いたします。

田中電工のアドバンテージ

01各種金属加工から、組立・完成まで自社一貫対応

精密板金加工から、微細金属加工、切削機械加工まで、自社一貫対応が可能。部品単体の加工のほか、組立完成までの一括発注も可能です。

02大型筐体から超微小端子まで、フルライン生産体制

全長2m超の大型筐体から板厚0.1mmの微小端子まで、あらゆる製品への高度な精密加工が可能。部品単体の加工はもちろん、組立品完成までの一括発注も可能です。

03板厚0.1mm、±30μmの超精密加工技術

超精密NCパンチプレス「MERC722 typeS」により、板厚0.1mmの薄板に±30μmの超精密加工が可能。専用型やエッチング原版代が不要で、初期費用を大幅に削減できます。

0424時間フル稼動によるスピード納品

フルオートメーションのNCT+レーザー複合機や、ベンディングマシンを多数配備。精密板金加工の分野では数少ない24時間稼動により、スピード納品を実現しています。

05国家資格保有技術者による、ハイクオリティな生産体制

「特級」をはじめ、国家資格の「工場板金技能士」が多数在籍。高性能マシンとスタッフの高度な技術との一体化により、高品質な製品づくりが可能です。

最新設備

アクセス良好な都心部に、大型機を含む
多数の高性能マシンを集中配備。

アクセス良好な大阪都心部に、大型機を含め多数の高性能マシンを集中配備。仕様打合せや、製品出荷等、クイックレスポンスを実現し、お客様のご要望にフレキシブルに対応いたします。

ハードウェア

自動材料供給・テイクアウト装置付 NCT/レーザー複合機

EML3510NT + ASR2512NTK + マルチTK(アマダ)

窒素発生装置付 高速レーザー加工機

FO-2412NT(アマダ)

曲げロボット付 ネットワーク対応型 高速・高精度 ベンディングロボットシステム

ASTROII 100NT + HDS1030NTR(アマダ)

YAGレーザー6軸ロボット溶接機

YLR-1500III(アマダ)

etc...

ソフトウェア

3次元CAD設計ソフトウェア

Solid Works

板金自動展開ソフト

SheetWorks for Unfold

最新鋭の高性能マシンと、有資格者の熟練技能融合により
高度な金属加工を低コストで提供いたします。

田中電工では、つねに最新鋭マシンを導入し、生産能力の増強を図るとともに、工数削減等により生産スピードを大幅に向上させ、大幅なコストダウンを実現。高性能マシンと、国家資格等を保有する資格者の熟練技能の融合により、高度な加工技術をリーズナブルな価格でご提供いたします。

業務サービス

「精密板金加工」「微細金属加工」「切削機械加工」、3つの分野で高品質な加工サービスを提供。お客様のニーズを満たす高精度な部品を、スピーディーにお届けいたします。

精密板金加工

24時間体制の生産により、短納期で安定した生産が可能。3次元CADからプログラム作成を行い、試作および量産品として最小1ロット1個からの多品種少量生産を実現しています。

■ 映像/音響/通信/医療/産業機械 etc...

精密板金加工についてはこちら

微細金属加工

新工法を駆使し、板厚0.1mm前後の薄板に対する±30μmの超精密加工を実現。プレス加工用の専用型や、エッチング加工用の原版が不要なため、初期費用の削減を実現します。

■ 電子部品/映像機器/医療機器 etc...

微細金属加工についてはこちら

切削機械加工

立体マシニングセンタ、NCフライス盤、放電加工機等による切削加工が可能です。また、板金加工に必要な治具等をスピーディーに製作し、効率的な高精度加工を実現します。

■ 各種部品/治具/金型 etc...

切削機械加工についてはこちら

業務分野

家電業界はもとより、産業用装置、電池、半導体、医療機器等、さまざまな業界において金属部品加工の実績を保有。田中電工の高度な精密板金・微細金属・切削機械加工技術は、高品質・低コスト・短納期での金属加工を求められている多様な企業様のニーズにお応えしています。

  • 映像機器
  • 制御機器
  • 通信機器
  • 複写機・印刷機
  • 電子部品
  • 端子
  • インフラ装置
  • ヒートシンク
  • カーエレクトロニクス
  • 電源装置
  • 金融関係機器
  • etc…

取引先(一部)

  • 大手電機メーカー
  • 大手電源装置メーカー
  • 大手産業装置メーカー
  • 大手電子部品メーカー
  • 大手検査・測定機器メーカー
  • etc…

業務の流れ

田中電工では、「企画・提案」に始まり、試作製作から量産までの自社一貫体制を確立。また、一部工程だけの委託も可能です。さらに、量産については、1ロット最小1台からの少量生産を実現いたします。

設計図受領

紙図面のほか、2D(DXF)・3D(IGES等)のCADデータでの受け取りも対応可能です。

プログラム

3次元ソリッド板金CAD「SheetWorks」、2次元CAD/CAM「AP100」を使用し、プログラム作業を実行します。

平面加工

NCT、LASER、MERC、ワイヤー、マシニング等の中から、製品形状・要求精度等を考慮し、最適な加工機を選択、平面加工を行います。

治具・金型作成

必要に応じて、治具や金型等を作成します。これらは、後工程の成形加工やプレスに用います。

成形加工

出来上がった治具を使用し、曲げ・タップ・カシメなどの成形加工を実施します。

特殊工程

スポット溶接、YAG・TIG溶接を実施します。

表面処理等

めっき、塗装、シルクなどの加工は、協力会社にて対応します。

検査

各工程で工程検査、製品完成時に最終検査、出荷時に出荷検査を実施します。

出荷

検査に合格した製品に品質保証を行い、お客様のもとへ出荷します。