切削機械加工

立体マシニングセンタ、NCフライス盤等の高性能マシンを駆使、多様な切削機械加工が可能です。

田中電工では、切削工程においても、立体マシニングセンタ、NCフライス盤等をはじめとする高性能切削加工機を多数導入。複雑かつ精密な形状への高精度加工を実現しています。付加価値の高い切削加工の実現により、近年、各種電子機器においてニーズが拡大している高機能化、コンパクト化にも万全の対応を行っています。

田中電工の切削機械加工サービス

各種切削マシンを駆使、試作品等1個からの
切削加工にもフレキシブルに対応。

最新鋭の立体マシニングセンタ、NCフライス盤等の切削マシンを巧みに操り、多様な切削機械加工に対応。各種金属部品、金型等の高精度加工を実現します。
さらに、ワイヤ放電加工機等の高性能マシンも多数保有。熟練技能を持ったエキスパート技術者が各種マシンを駆使して、試作品等1個からの小ロット生産にも柔軟に対応いたします。

田中電工の特長

  1. 多品種少量生産品の切削加工においてもスピード納品

    加工内容に応じて、加工機を使い分けるなど、柔軟な対応により多品種少量生産を実現。精密板金加工と同様に、切削加工においても多品種少量生産品のスピード納品に対応いたします。

  2. 精密板金加工との一括発注により、発注管理コスト軽減

    精密板金加工と併せて切削加工も一括発注することにより、分離発注の手間を軽減。例えば、板金加工品と切削加工品を結合させる場合も、自社一貫体制のもと連携により精確な組立てが可能です。

  3. 治具・簡易型の内製化により、製造コスト・リードタイムを削減

    精密板金加工で用いる治具・簡易型は、切削マシンにより内製可能。短納期での試作品製造を実現し、仕様変更にもスピーディーに対応できるため、お客様の製造コストを大幅に削減できします。


短納期・小ロットに特化。仕様変更にもスピーディーに対応
最小1個からの多品種少量生産を実現いたします。

田中電工では、長年蓄積されたノウハウをもとに、短納期・小ロットに特化した切削加工を実現。仕様変更に対してもクイックな対応を行い、最小1個からの多品種少量生産を実現いたします。また、製造現場からの視点により、お客様のニーズに合った切削加工法や工数削減プラン等をご提案。高精度・高品質な製品をスピーディーにお届けします。

業務事例

評価・生産ライン用治具やダイキャスト立ち上げ前の試作等、豊富な加工実績を保有。田中電工の切削機械加工技術力は、多数のお客様にご評価いただき、さまざまな金属部品の切削機械加工をご発注いただいています。

切削機械加工例/一部

      ※各写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。